毎日、体重公開!!マジで最後の体脂肪ダイエット!!: ダイエット170日目 エルダーフラワーのハーブ効果でリラックス。

2006年01月20日

ダイエット170日目 エルダーフラワーのハーブ効果でリラックス。

■52.5キロ (マイナス0.5キロ)
■体温 ?度 (ないしょ。女の子がわかっちゃうので^^)
■NARLモニター
■半身浴 1時間
■歩いて近くのネットカフェへ 2時間
■黒酢もろみ




elderbin.jpg
最近、ストレスを感じていたので、ハーブコーディアルをのみました。
最初に飲んだハーブコーディアル デトックスが自然な味でおいしくて
気に入ったので他のシリーズも飲んでみたかったのです。
→そのときの記事はこちら
これはエルダーフラワーという白い花でできた飲み物です。
ソーンクロフト社というイギリスの会社のもので、
1996年にBBCグループ主催のベストフード賞も受賞しています。
Thorncroft - cordials, fruit and sparkling drinks
(ソーンクロフト社のHP、英語です。)

イギリスは大好きな国で大学時代に貧乏旅行にも行きました。
初めてのオペラを見たり、大英博物館に行ったり、シャーロックホームズの家を
見たり、ビックベン、バッキンガム宮殿なども回ってきました。
10年以上前のことです。とても懐かしいです^^
また、フィッシュ アンド チップスというイギリスの伝統的で
テイクアウトできるファーストフードも食べました。
その名のとおり、魚のフライにフライドポテトです。デブフードですね^^;
あのころは60キロくらいありました。

このエルダーフラワーなんですが、魔女がのっている魔法のほうきの材料に
なっているとか、キリストが貼り付けにされた十字架の木だったとか、
いろいろ面白い言い伝えがあるハーブです。

ヨーロッパでは「生きた家庭薬局」と呼ばれ親しまれていて、
風邪やインフルエンザなどの初期症状に特に効くといわれています。
また、イライラしている時などに心を静めてくれるそうです。

elderflower.jpg
ホットウォーターで10倍に薄めて飲みました。
フラボノイドのスーッとした香りがして鼻がすっきりとします。
香りはマスカットにも似ています。
一口飲んでみると、薄めたけれど、水っぽいこともなく
味もしっかりしています。エルダーフラワーの優しい甘さがおいしくて
飲んだ後はとてもサッパリしました^^

ハーブは英語のHerba(薬草)が語源です。
その歴史は、紀元前3000年のエジプトやメソポタミアの時代まで遡り、
専用の医書も作られ活用されていたそうです。

そして、ハーブは人間が本来もっている「自分で治そうとする力」である
自然治癒力を自然の草木のエネルギーで引き出そうとするものです。


「温故知新」

ときには、こういった昔ながらの知恵に立ち戻りながら、
健やかに暮らしていきたいなあと思います。

☆美と健康のセレクトショップサイトグランルポ(Grand Repos)

1月26日まで送料無料キャンペーン中です。


posted by ブリジット at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。