毎日、体重公開!!マジで最後の体脂肪ダイエット!!: 冬の乾燥とお肌

2006年11月16日

冬の乾燥とお肌

夏の紫外線とともに
お肌の大敵、冬の乾燥シーズンが
やってまいりました(^_^;)

今までより念入りに水分補給しないと
いけませんね。




私はシワが悩みなのですが、
最近、「笑いじわ」だと開き直りつつ
あります。

そんなガケップチな私のお肌ケアは、
朝晩の洗顔後
コットンで100回パッティングを
することです。

スプレーでシューっとしていたときと比べると
明らかにお肌がシットリしました。

化粧水を変えたわけではないので
純粋にパッティングのおかげだと思います。

でもメンドクサイときは
パタタタタっと何となく100回もどきで
すませています(^_^;)

本当は、パックシート(なければテッシュでも)に
化粧水を染み込ませて
お肌にのせてパックのようにすると
化粧水がよく浸透していいそうです。

このときの注意はそのまま寝てしまわないこと。
寝ちゃうと、その後乾いたテッシュに
逆に水分がとられていくらしいです。
本当かどうか知りませんが(^_^;)

これから乾燥が厳しくなるので
マジメにパックしようと思います。
めんどくさがってては
後で後悔するのは自分ですもんね(T_T)

あと、私が憧れているのが
シルクのパジャマです。

シルクってサラサラとした手触りで光沢が
あって素敵だから、
というわけではありません。
もちろんソレも少しはありますけど。

シルクって実はお肌にいい天然素材なんです。

吸湿性や通気性がいいので
衣服に適しているんです。

冬って以外に汗をかくものです。

たとえば、シルク製の靴下。
汗がサラリと乾いて、
水虫なんかにもいいそうです。

シルクについてはこちら 肌ブログ

ここで、シルクのパジャマについて
かかれているのを読んだら
とても欲しくなってしまいました。
肌に触れるものがシルクだと
確かにお肌もツヤツヤしてきそう。

そして、家で過ごす時間もシルクを着ているだけで
いつもと違ったもののようになりそうです。

お香を炊いたり
ヒーリングミュージックを聴いたり
優雅に暮らしたくなりますね。

私も三十路だし
そろそろシルクパジャマでもいいよなあ。

ユニクロの綿のパジャマもいいんだけど(^_^;)
色気が足りないの。トホホ。






posted by ブリジット at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。