毎日、体重公開!!マジで最後の体脂肪ダイエット!!: 青汁効果!?53.30キロへ(ダイエット472日目)

2006年11月18日

青汁効果!?53.30キロへ(ダイエット472日目)

■昨日就寝前53.85キロ →起床トイレ後53.30キロ
■身長158cm
<昨日のデータ>
ウォーキング 30分 時間がなければ片足立ち
■スクワット 10×10 セット 
■半身浴(ぬるめ) 30分 ゲルマボールと冷水浴
■自律神経を鍛える爪もみ 3回 方法 と指回し
■愛用サプリ Minato Beauty Style
■計るだけダイエット8日目 50g表示A&Dの体重計

53.3キロまで戻りました。
胃もたれも減り体が軽くなりました(^_^)





一昨日の起床トイレ後 54.20キロ

(30分ウォーキング)↓ 増加0.40キロ <−−−A

一昨日の就寝前    54.60キロ
 
           ↓減少0.75キロ<−−−B

昨日の起床トイレ後 53.85キロ

(ウォーキングなし)↓ 増減なし<−−−C

一昨日の就寝前    53.85キロ
 
           ↓減少0.55キロ<−−−D

今日の起床トイレ後 53.30キロ


昨日は胃をいたわるために
1食しか食べませんでした。
夕方お腹がグーグーいってましたが
我慢しました(^_^)

そのため1日の体重変動がありませんでした(Cの部分)
だから、今日起きたときも、
昨日と比べて(Bの部分)若干減りが少なかったのだと
思います(Dの部分)

昨日は食事を軽くした分、青汁をとりました。
青汁は食事制限をしたときの栄養補給に
適していると思います。

それに、くわ青汁だと
BENPIも解消されちゃうんです。

よくBENPIにオリゴ糖がいいといわれます。
オリゴ糖は、腸内の善玉菌であるビフィズス菌のエサになり
ビフィズス菌が活発に働くを助けるからです。


そして、
くわ青汁を飲むと
体内でオリゴ糖が増えるんです。


といってもくわ自体にオリゴ糖が
ふくまれているわけではありません。

通常、でんぷんなどの食事で摂取した糖は、
ブドウ糖に分解されることで体内に吸収されます。

くわの葉には、DNJという糖質の吸収を阻害する働きのある
成分がふくまれています。

具体的には、
DNJは、糖をブドウ糖に分解する酵素の働きを抑えます。
だから、食事で摂取した糖が体内に吸収されなくなります。


すると
ブドウ糖になることができなかったオリゴ糖たちが、
自然と体内に増えることになるのです。


まとめると

桑の葉のDNJが糖の吸収を抑える

⇒体内にオリゴ糖が増える

⇒オリゴ糖たちがビフィズス菌のエサになる。

⇒だから、桑の葉は便秘にいい。

くわの葉青汁はお値段も手ごろで
苦くなくて飲みやすいです。
トライアルセットなら14包はいって
1000円という良心価格です。

店長のサカヨリさんが発行しているメルマガも
ためになる情報が多く楽しく読めます。
(サカヨリ店長を模したイラストがかわいいのです)

実は、今回のオリゴ糖ネタもメルマガにかいてあったのを
拝借しました。

また、メルマガには大量プレゼント企画も多く、
いろいろ試せるというおまけもあります。
ここのプレゼントは結構あたりやすいのではないかと
思います♪

くわ青汁
ここからもプレゼント応募できます(^_^)




posted by ブリジット at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。