毎日、体重公開!!マジで最後の体脂肪ダイエット!!: アタタタタ!!54キロ台と吉報源 KIPPOモニター(ダイエット614日目)

2007年04月13日

アタタタタ!!54キロ台と吉報源 KIPPOモニター(ダイエット614日目)

■全身ストレッチ強化月間
■昨日寝る前54.75キロ
 ↓
 今朝、起床トイレ後 54.05キロ
A&D 50g表示体重計(UC−322)
■身長158cm
<昨日のデータ>
ウォーキング 20分 時間がなければ片足立ち ラテラルサイトレーナー
■自転車 60分
■スクワット 10回
■半身浴(ぬるめ)とマッサージ 60分 泡のお風呂ポードペシュ
■自律神経を鍛える爪もみ方法 3回  と指回し
■愛用中サプリメント 醗酵黒にんにく ファンケル ウコン

昨日はスーパー銭湯へ行ってきたのですが、
夜に油物やワインを取りすぎたため
54キロ台にリバウンド。。(>_<)

実は、一昨日でスーパースリム
なくなってしまいました。。私にはとてもあってるかも。


 


kippo.JPG
吉報源 KIPPOのモニターにあたりました。
「ヒト成長ホルモン」の分泌を高めてくれ、
若さを保ってくれるハーブサプリメントだそうです。
タイム、ローズマリー、ウコン、フェンネルなどの
十数種類の天然植物(ハーブ)からできています。
原料の絶妙なブレンドによって
ヒト成長ホルモン(HGH)の前駆体に仕上がっています。

ヒト成長ホルモンは、脳の下垂体から分泌されます。
そして他のホルモンの生産と分泌を促進します。

でも、ヒト成長ホルモンは25歳を境に
少なくなっていくそうです。
25歳は確かにお肌の曲がり角といわれる
年齢ですね。それ以降は老化の始まりです。

ヒト成長ホルモンは、40代では20代の4割、
80歳では5%しか分泌されなくなるそうです。

もし、ヒト成長ホルモンの量を維持できるなら
100歳まで健康に過ごせると考えられています。

吉報源には細胞のエネルギー(ATP)代謝を高める
働きがあるので、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)が
活発になるそうです。

表皮細胞の再生周期が短縮されれば、
若い頃のようなキレイなお肌が戻ってきます。

古い細胞と新しい細胞が順調に入れ替わるようになり、
シミが押し上げられ、シミも段々目立たなくなってきます。

また、体内には約150種類のホルモンが存在していて、
各器官の細胞機能を管理しています。

ホルモン分泌が低下したり増えすぎたりすると
『ホルモンのアンバランス』が起こり
病気につながります。

ホルモンのアンバランスが起こる原因のひとつが加齢。
ホルモンは25歳〜30歳で穏やかに減りはじめ、
40歳台になると、肥満や手足のシワ、
骨折などを引き起こす要因となります。

現在、アメリカでは、ホルモンを20歳台のレベル
に補充する療法が流行しているそうです。
半年18,000米ドル以上と非常に高価です。
1ドル119円とすると日本円にして2,142,000円です。

ヒト成長ホルモン(HGH)の働き
・免疫系の健康を維持
・疾患を防御する体制作り

・胸腺を再成長させる

・骨密度の増加
・心臓・肺の機能維持
・甲状腺機能と甲状腺ホルモン代謝の増加
・筋肉量の増加・強化
   
具体的には、
☆美肌 お肌のターンオーバーを維持。
☆美白 メラニン前のドーパの酸化を抑制してドーパミンにさせない。
☆バストアップ マザーホルモンのヒト成長ホルモンで女性ホルモンの増強。
☆肥満 代謝を正常にすれば、脂肪は燃焼してお肌に出て汗、垢とともに皮脂膜となる。天然で無料のクリーム。


吉報源を摂るときの注意としては
十数種類のハーブをバランス良く設計しているので
他の漢方やサプリメントを併用しないことです。

また、お肌に変化があった場合の原因を特定するためにも
吉報源は単独で使用することを勧めています。

ただし、ビタミンやミネラルのような食事の延長とな
るサプリメント、コラーゲンなどは大丈夫です。

「吉報源」は、発売されてから10年になり、
ピーコさんなど多数の芸能人や
医療関係者に愛用されているそうです。

また、20歳まで健康な人なら、心臓病、成人病すべて、
花粉症やアトピー、リウマチ、膠原病などの
免疫不全系の改善にも役立ちます。

理由は、免疫の学校である胸腺を再生させるからです。
胸腺が健全なら、がん細胞の成長を許しません。



世界的な免疫学者、安保徹先生も免疫力の大切さを
かいておられます。同時に、正しい理論が理解されるのには
時間がかかるとも。
安保徹先生は、胸腺でのみつくられるとされていたT細胞が、
じつは肝臓や腸管上皮でもつくられていることをみいだし、
胸腺外分化T細胞を発見されました。
2000年には、マラリア感染の防御が
胸腺外分化T細胞によって行われることを発見されました。
T細胞という名前は胸腺(Thymus)の頭文字からきています。

胸腺は、胸骨の後ろにある小さな臓器です。
10歳〜20歳ですでに萎縮がスタート、
40歳までに胸腺のほとんどが脂肪に置き換わってしまい、
80歳ではほとんど消滅してしまうそうです。
つまり、胸腺が残せれば、免疫力(T細胞)も残り
必然的に寿命も伸ばせることになります。


kippo2.JPG
今日から1ヶ月試してみようと思います。
これ1箱30包入りで世界共通で220USドルです。
自腹で試してみるには勇気のいる金額ですね(^_^;)

今回はモニターで2箱当たったのですが
こんなに高価なものは初めて使うので
どんな結果が出るかワクワクしています。

kippo3.JPG
一袋に10粒はいっています。ウコンもはいっているので
そんなハーブ系の匂いがします。
でも、飲みにくいということはありません。

スーパースリムも続けて
摂りたいキモチがあるのですが
1ヵ月後にまた摂ろうかなあと思います。
(すでにもう1本持っています)
それに、飲まない期間もあったほうが、
効果が比較しやすいですしね。

ブログ村ダイエット
いろいろなダイエット方法が参考になるニャヾ(=゜・゜=)ノ♪







posted by ブリジット at 14:35 | Comment(3) | TrackBack(0) | ダイエット記録
この記事へのコメント
ホルモンバランスは本当に大切よね〜。
これから更年期を迎える私にとっては、気になる話題でした。
Posted by ナミナミ at 2007年04月13日 16:23
ブリジットさん、こんばんは!

>「ヒト成長ホルモン」の分泌を高めてくれ、
若さを保ってくれるハーブサプリメント
すごいものがあるのですね〜。
効果の報告楽しみにしています♪
Posted by やまゆり at 2007年04月13日 22:06
☆ナミナミさん
>これから更年期を迎える私にとっては、気になる話題でした。
最近は、30代からでも
プチ更年期があるそうです(>_<)
こわいですね。

☆やまゆりさん
>>「ヒト成長ホルモン」の分泌を高めてくれ、
>>若さを保ってくれるハーブサプリメント
>すごいものがあるのですね〜。
そうなんです。
私も今までになくワクワクしてます。
免疫は一番大事だと思っているので
期待しています(^^♪

Posted by ブリジット at 2007年04月14日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。